秋の気配も次第に濃くなり、穏やかな好季節となってきました。皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。また、日頃よりPTA活動にご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。
この度、厚木高校PTAでは、第1学年の全生徒、聴講希望の保護者の方々を対象とし、次のとおり講演会を開催いたします。講師は、生徒進路支援部会が運営する人材バンクにご登録いただいた在校生保護者の方です。
是非この機会に多数ご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。

・日時: 令和元年10月23日(水)14時50分~15時55分(受付14時20分より)
・場所: 厚木高等学校 新体育館 (※ 車での来校はご遠慮願います、上履きをご持参ください。)
・講師: 森田 剛 様
・演題: 『アメリカでの研究体験と日本の科学技術分野の課題』
・講演概要: 2001~2004年の3年間にアメリカはペンシルベニア州ピッツバーグにあるカーネギーメロン大学で博士研究員として働いた際の研究生活の紹介、その経験から見える日本の科学技術の現状と課題、そして解決策についてご講演いただきます。
・講師プロフィール: 1994年慶大・理工・電気卒。1999年同大大学院博士課程了。1999年東京大学生産技術研究所にて日本学術振興会特別研究員PD,2001年カーネギーメロン大ロボティクス研究所ポスドクフェロー,2004年慶大助手を経て,現在,東京工芸大学工学部工学科准教授。音情報処理,顔表情解析,医用工学の研究に従事。

生徒進路支援部会